c01-data-archive

Data Archive

レガシーシステムのリタイアメントを進めながら、アーカイブデータへのレポーティング アクセス、長期的な管理、コンプライアンスを実現。

key-features-icon.png

主な機能

稼働中のデータベースにあるデータをアーカイブし、レガシーアプリケーションをリタイアメントすることで、データの増加をコントロールします。アーカイブ後もアクセス可能で、データの保持、コンプライアンスを管理します。

データの増加分析とパフォーマンスモニター

運用中のデータベースで急速にデータ量が増加している領域を迅速に特定し、アーカイブへの影響を分析してパフォーマンスを高めます。

Informatica Data Vault

検索やレポート作成用に、ソース データ構造は維持したままで、アーカイブデータを高度に圧縮した (最大 98%) セキュアなデータストアに移動します。

スマートパーティショニングと構造化データのアーカイブ

運用中のアプリケーションのデータ保持ポリシーを設定し、データアクセスの要件と最適なパフォーマンス/管理性のバランスを取ります。

コンプライアンス マネージャー

Informatica Data Vault のアーカイブデータ全体にわたり、訴訟ホールド、保存ポリシーに則った情報の廃棄、コンプライアンス レポートを管理します。

柔軟なアーカイブ アクセス

ネイティブのアプリケーション インターフェイスとデータ視覚化機能を活用し、ターゲット アーカイブ データストアに基づいてアーカイブデータにアクセスします。

パッケージアプリケーションのサポート

Oracle EBS、PeopleSoft、Siebel、JD Edwards、Amdocs CRM 用に予め組み込まれているカスタマイズ可能なアクセラレータが、短期間での導入・展開を実現します。

幅広いデータ接続性

Oracle、SQL Server、Sybase、Teradata、IMS、VSAM、Hadoop をはじめとする、あらゆる主要なデータベースおよびプラットフォームへの接続を提供します。

電子情報公開の統合

既存の電子情報公開ソリューションで、構造化/非構造化コンテンツ検索と訴訟ホールドの両方を管理します。

c05-gartner-data-archive-2863

ガートナー社の2016年データアーカイブおよびアプリケーション リタイアメントのマジック・クアドラント

レポートはこちら

エディション

  Data Archive Standard Edition Data Archive Advanced Edition Data Archive Secure エディション
データの増加分析とパフォーマンスモニター
スマートパーティショニングと構造化データのアーカイブ

アプリケーションからのネイティブアクセスが可能なアーカイブ

Informatica Data Vault

 

アーカイブデータの検索と視覚化

 

コンプライアンス マネージャー

 

動的データマスキング

 

 

関連製品とソリューション

Standard エディション

休眠データをアーカイブすることで、稼働中のアプリケーションやデータベースのパフォーマンスを最適化します。アーカイブデータにはネイティブアクセスが可能です。

Advanced エディション

運用環境のパフォーマンス改善、アーカイブデータのコンプライアンス管理と長期的なデータ保持および廃棄が可能なアーカイブソリューション。

Secure エディション

アプリケーション リタイアメントに必要なコンプライアンス機能とデータ保持管理機能を提供します。

アプリケーション リタイアメント

レガシーアプリケーションを安全にリタイアメントすることで、アプリケーション ポートフォリオを合理化し、インフラストラクチャの管理コストを削減できます。

成功事例

cc01-clopay.png
Clopay

Maintained data integrity and data access after the data was archived.