c01-data-security-v2

Data Archive

レガシーシステムのリタイアメントを進めながら、アーカイブデータへのレポーティング アクセス、長期的な管理、コンプライアンスを実現。

コンプライアンスのためのGDPR行動計画

今すぐ開始
key-features-icon.png

主な機能

Informatica Data Vault

検索やレポート作成用に、ソース データ構造は維持したままで、アーカイブデータを高度に圧縮した(最大 98 %)セキュアなデータストアに移動します。

リタイアしたデータへのシームレスなアクセス

アーカイブしたデータ(すべての非構造化データ形式を含む)に対してキーワード検索を実行できます。クエリを保存して再利用することも可能です。

コンプライアンスマネージャー

Informatica Data Vaultのアーカイブデータ全体にわたり、訴訟ホールド、保存ポリシーに則った情報廃棄、コンプライアンスレポート(GDPRなど)を管理します。

SSL暗号化

RSA暗号化アルゴリズムおよびTLS 1.2プロトコルに基づく単方向SSL認証により、自己署名証明書または社会的に信用された証明書を検証できます。

柔軟かつセキュアなアクセス

ネイティブアプリケーションのインターフェイスやデータ視覚化機能により、SSO認証を通じてアーカイブデータへセキュアにアクセスできます。

統合検証機能

アプリケーションのリタイア後も、検証を保存し、クリックするだけで、ソースおよびリタイアしたデータの整合性を迅速に検証できます。

幅広いデータ接続性

Oracle、Salesforce、SQL Server、Sybase、Teradata、メインフレーム、CSV、XMLなど、主要なデータベースおよびプラットフォームのすべてに接続できます。

高速データ転送

一括ファイルアップローダーにより、160GB/時のデータ転送速度でペタバイト(PB)規模のデータを現在のアーカイブリポジトリからData Vaultに移行できます。

成功事例

cc03-clopay.png
Clopay

Maintained data integrity and data access after the data was archived.

cc03-vale.png
Vale

Vale delivered archived data compression rates averaging 95 percent, and saved $1 million annually in storage costs

DSK Bank

Bulgarian bank uses Informatica Data Archive to cost-effectively adhere to Bulgarian and international compliance rules governing data retention; saves $780,000 over five years.