c01-informatica-platform-v2

インテリジェント データ プラットフォーム

グレートデータ(高品質なビッグデータ)を経営に活かす

インテリジェント データ プラットフォームとは?

生データは、そのままでは役に立ちません。生データには、重複や不一致、ミスがつきもので、こうしたデータを使って意思決定するのは困難です。インテリジェント データ プラットフォームは、さまざまなソースから入ってくるデータの品質とセキュリティを高め、密接に連携されたグレートデータに変換することで、より正確なインサイトと効果的な意思決定を支援します。

インテリジェント データ プラットフォームは単なるデータ統合プラットフォームをはるかに超えて、データ品質やマスターデータ管理、データアーカイブ、データ セキュリティなどの幅広い機能を提供します。通常はこれらの機能のいずれか 1 つを導入するところからスタートし、その後で 2 つ、3 つと機能を加えていき、最終的に全ての機能を実装します。

こうした作業を実践してみると、データ準備は IT 部門だけの作業ではなく、チームワークであることに気付きます。なぜなら、データ技術に精通していない業務担当者でも、企業データのクレンジング、マスター管理、調整を行い、最終的には自分でインサイトをインテリジェントに発見できるようになるからです。

 

最もスマートな企業だけが、膨大なデータの中から価値を引き出す秘訣を知っています ――その秘訣とは。

c09-products-platform-2x-high-growth-firms 高成長企業は、自社が効果的にデータからインサイトを引き出すことに成功していると考えています (ゼロ成長企業との比較) (出典: CIO Magazine)。

データプラットフォームの必須要件

調査によると、大多数の CIO (72%) が、データとアナリティクスの改善が最重要である、または優先事項であると考えています2。そのためには、データの統合と管理を実現する効果的なプラットフォームが必要です。真のインテリジェント データプラットフォームには、次のような機能が不可欠です:

  • ハイブリッド インフラストラクチャ —クラウド、オンプレミス、ハイブリッド環境など、場所を問わず、あらゆるアプリケーションをあらゆるデバイスに接続できること。
  • 体系的なユニバーサル データ —社内全体でグレートデータ (高品質なビッグデータ) を活用できること。
  • データの民主化 —全てのユーザーがインテリジェントなデータを活用できること。

インフォマティカの優位点

インフォマティカのインテリジェント データ プラットフォームは Vibe を搭載した唯一のプラットフォームです。「仮想データエンジン」である Vibe は、データ統合マッピングを一度作成するだけで、複数のプラットフォームに適用できます。テクノロジーが変化しても、再コーディングする必要は一切ありません。また、業務担当者がインテリジェントなセルフサービス環境をフルに活用できます。1 ユーザーから初めて、部門、全社レベルにまでスケールアップが可能な唯一のプラットフォームとして、データ管理のほぼ全ての分野において Gartner 社と Forrester 社から高い評価を受けています。

 

1 Economist Intelligence Unit: The data directive: How data is driving corporate strategy—and what still lies ahead、2013 年 4 月

2 CIO Magazine: 2014 State of the CIO レポート

c09-products-platform-diagram

成功事例

Western Union built a data platform based on Hadoop and Informatica Big Data Edition

詳細情報

Quintiles gained enhanced data accuracy, timeliness...

詳細情報

Informatica empowered scientific and clinical collaboration...

詳細情報

インフォマティカ プラットフォーム製品

メタデータ管理

すべてのメタデータを包括的に表示する統合ビューにより、情報資産の業務上の価値を最大化

Vibe

Informatica のインテリジェントデータプラットフォームをパワーアップする埋め込み可能なデータ管理エンジン

Business Process Management

競争優位性をもたらす高度なビジネスプロセスと統合を定義して実装

データ統合

信頼できる重要データにアクセスし、統合・配信することで、企業全体を通じて優れたアナリティクスとビジネスプロセスを効率的に実現

データ品質

データの規模や形式、プラットフォーム、テクノロジーに関係なく、常に高品質かつ安全で密接に連携されたデータを提供。

マスターデータ管理

信頼性の高い基幹業務データを提供することで、業務を最適化し、より多くの情報に基づいた意思決定を支援します。

データセキュリティ

機密データがさまざまなシステムに蔓延する前に、データソースで機密データを定義、分析、保護することでセキュリティを確保します。

クラウド統合

Salesforce、Amazon Web Services、Microsoft、Workday、NetSuiteなどのクラウドの実装を最適化。

成功事例

cc01-western-union.jpg
Western Union

Western Union built a data platform based on Hadoop and Informatica Big Data Edition

cc01-quintiles.png
Quintiles

Quintiles gained enhanced data accuracy, timeliness, and completeness and faster time to market for its pharmaceuticals

cc03-mdanderson.png
M.D. Anderson Cancer Center

Informatica empowered scientific and clinical collaboration at this renowned cancer center by turning data into knowledge and facilitating self-service business intelligence

各種お問い合わせ

無料体験版

ぜひ、インフォマティカのクラウドアナリティクスソリューションを実際に体験してください。

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。