c01-customer-centricity

サプライヤー情報管理の簡素化

サプライヤーとの関係を一元管理して、コンプライアンスを確保し、パフォーマンスとリスクを評価

概要

サプライヤーに関する信頼できる単一ビューを確立することは、多くの企業にとって課題となっています。多くの場合、購買や財務、サプライヤー管理などのチームは部署、地域、業務部門全体を通じてサイロ化した連携のないシステムやアプリケーションを使用することを余儀なくされています。サプライヤーのオンボーディングやコラボレーションのための標準のワークフローとプロセスを自動化することで、効率が高まり、サプライヤーのライフサイクル管理、パフォーマンス、コンプライアンスリスク対策を強化できます。

c03-solutions-warehouse
c09-simplify-supplier-onboarding

コラボレーションの自動化と整流化

サプライヤー管理に関わっているすべての部門はコラボレーションおよび情報共有を効率的に行う必要があります。役割/タスクベースのワークフローとダッシュボードを備え、一元化されたアプリケーションにより、サプライチェーン、購買、財務、サプライヤー管理の各チームは、サプライヤーのライフサイクルとパフォーマンスを管理するプロセス全体を整流化し、自動化できます。

製品とサプライヤーの単一ビュー

柔軟性と拡張性に優れ、マスターデータを基盤にするインフォマティカのサプライヤー情報管理ソリューションでは、次世代の360度ビューによってサプライヤーデータを表示できます。これによって調達、購買、財務、サプライチェーンのそれぞれを統括する各経営幹部は、サプライヤーのライフサイクルを一元管理し、リスクを監視して、効率的なコラボレーションを推進できます。

c03-solutions-woman-tablet

関連資料

成功事例

Using Informatica MDM – Product 360 as an effective...

詳細情報

SulAmerica reduces IT costs and improves customer insights...

詳細情報

Leading automotive marketplace uses multidomain Informatica...

詳細情報

関連ソリューション

業務上不可欠なデータの単一ビュー

全データを網羅する信頼できるビューを提供することで、最適な情報に基づいて意思決定やプロセスを推進。

顧客エンゲージメント

関連性の高い、パーソナライズされた、タイムリーな情報に基づいて顧客と有意義なやり取りをすることで、顧客ロイヤリティを強化して、収益を拡大。

独自のオムニチャネルエクスペリエンスを構築

一貫性のある正確かつ豊富な製品データをすべての販売チャネルで活用することで、十分な情報に基づく魅力的なカスタマーエクスペリエンスを実現。

各種お問い合わせ

無料体験版

インフォマティカのクラウドアナリティクスソリューションを体験してみてください

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。