c01-analytics

ストリーミングデータからインサイトを取得

重要なイベントをリアルタイムで把握することで、業務上の意思決定を改善して、迅速な応答を実現。

概要

マシンデータやセンサーデータ、IoTデータの急増を背景に、ビッグデータの世界では、これらのデータが利用可能な状態になったら即座にアクセスするというニーズが急速に高まっています。これらのデータの価値は、時間の経過と共に低下していきます。データの流れは速いため、あっという間に膨大な量に膨れ上がり、管理が煩雑になり、従来の手動プロセスや手作業でのコーディングでは処理できなくなります。

c03-solutions-two-people
c03-solutions-ecosystems

リアルタイムの必要性

このようなメッセージとイベントの絶え間ない流れを活用することで、意思決定とオペレーショナル インテリジェンスの効率、俊敏性、応答性を高めることができます。こうしたデータを広範囲で即座に収集して分析できなければ、最大限の価値(競争優位性、金銭的優位性、顧客エンゲージメント上の優位性など)を引き出すことはできません。

最大限の価値を引き出す

インフォマティカのストリーミングデータソリューションでは、豊富なトランスフォーメーションを活用できるとともに、ビジネスルールを作成して変換したデータに適用することで、リアルタイムのパターンを迅速に検出できます。縦横両方向に拡張することが可能で、サービスレベル契約を順守しながらペタバイト単位のデータをサポートすることができます。また、設計パターンに基づいて実行時にデータフローのクラス全体が自動的に生成されるため、生産性とメンテナンスのしやすさが劇的に向上します。

c03-solutions-two-guys

関連資料

成功事例

Western Union built a data platform based on Hadoop...

詳細情報

Tinkoff Bank acquires and retains more customers at...

詳細情報

From Big Win to Big Data: How Chicago Cubs Uses Informatica...

詳細情報

関連ソリューション

アナリティクスイノベーションの実現

業務アナリストが信頼できるデータを準備することで、迅速にビジネスインサイトを提供して、意思決定を改善。

アナリティクスアーキテクチャの簡素化

複雑なポイントツーポイントデータ統合の代わりに、簡素性と管理性に優れたデータアーキテクチャを導入。

すべてのデータを探索して、すべてのデータにアクセス

業務担当者が組織内のすべてのデータを探索して、すべてのデータにアクセスし、アナリティクスに活用。

各種お問い合わせ

無料体験版

インフォマティカのクラウドアナリティクスソリューションを体験してみてください

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。