c01-data-governance-v2

データガバナンスとコンプライアンスの実現

データを総体的に管理することで、グローバル規制へのコンプライアンスを確保して、高品質のデータに基づいて顧客イニシアチブを推進し、顧客データを保護。

概要

データガバナンスは、社内の1部門だけで対応できるものではありません。IT部門と業務部門が協調して、データの信頼性と品質を一貫して改善し、重要なビジネスイニシアチブを支え、法規制へのコンプライアンスを確保しなければなりません。インフォマティカは、オンプレミスとクラウドの両方をサポートしながら従来のデータとビッグデータに対応し、業務部門とIT部門のニーズを満たす、真のエンタープライズデータガバナンスソリューションを提供する唯一のベンダーです。

データ主導のデジタルトランスフォーメーションを促進するインテリジェントなデータガバナンス

データガバナンスとコンプライアンスを促進

法規制へのコンプライアンスを徹底

業務部門、IT部門、データセキュリティ部門が連携して社内の全データタイプを管理することで、コンプライアンスを確保。

GDPRへのコンプライアンス

GDPRデータリスクを管理することで、コンプライアンスを確保して、顧客イニシアチブで高品質のデータを活用。

顧客データの保護

社内にある機密性の高い顧客データを、保存場所を問わず、検出して保護。

連絡先データの検証

連絡先データの最新性、正確性、完全性を維持することで、最適なタイミングで顧客に連絡。

成功事例

GWU relies on Informatica to inform decision making...

詳細情報

Informatica helped Fannie Mae ensure clean and correct...

詳細情報

関連資料

各種お問い合わせ

無料体験版

インフォマティカのクラウドアナリティクスソリューションをぜひ体験してみてください。

Informatica Network

難しい課題に対する答えを見つけましょう。