c07-life-science-industries-v2

臨床試験データおよび化合物データの管理

社内およびパートナーとのコラボレーション環境で、化合物および臨床試験データの堅牢な管理テクノロジーによって臨床試験の効率向上を実現

市場をリードしている製薬企業は、それぞれが自らの手で改革を進めています。これらの企業は、コンプライアンス違反のリスクを最小限に抑えながら、画期的な新薬をより迅速かつ頻繁に優れたコスト効率で発売するという非常に大きなプレッシャーに適応しています。そのために、研究開発のすべての段階において、より多くの臨床試験データを、より頻繁に収集しています。

しかし、臨床試験データや化合物データの品質が低いことも珍しくありません。これらのデータが不正確でシステム間での整合性もなければ、臨床試験のスケジュールや予算を守れず、販売機会を逃し、法規制へのコンプライアンスを確保するために大量の人的作業が必要になります。これらの課題に対応するため、臨床試験に関わる企業は臨床試験データと化合物データ、CRO(医薬品開発業務受託機関)とその顧客間でのデータのやり取りを管理するための堅牢なテクノロジーを必要としています。

インフォマティカの臨床試験データおよび化合物データ管理ソリューションにより、コンプライアンス違反のリスクを最小限に抑えながら、より迅速かつ頻繁に優れたコスト効率で医薬品を市場展開することが可能になります。医薬品、化合物、サイト、臨床責任者、研究担当者、大学、治験責任医師、病院、患者など、信頼できる臨床試験データの360度ビューを獲得できます。

このソリューションをインフォマティカのデータ管理製品/ソリューションのスイートと組み合わせて使用することで、高品質のデータをキュレーションし、すべての臨床試験、システム、研究パートナー間で迅速に転送できます。

  • 臨床試験のマスターデータに関する信頼できる統合ビューを構築して、研究およびサイト関連のプログラム活動に関する360度のインサイトを提供
  • 複数の異種ソースからのデータを迅速に結合して調整することで、レポート作成と分析を高速化
  • 業務担当者チームが微調整したり強化したりできる、ルールベース/リアルタイムのインテリジェントなデータ品質モニタリングを通じてリスクベースのモニタリングを実施
  • CDISC(臨床データ交換標準コンソーシアム)標準の適用を自動化することで、生物統計学者のデータタスクを軽減

世界中の幅広い業務部門とIT部門が、インフォマティカのデータ管理テクノロジーを活用することでコラボレーションを促進し、効率性を高め、コストを管理しています。これによって、最終的に卓越した品質の医薬品をより効率的に患者の元へ届けることが可能になります。

成功事例

cc01-quintiles.png
Quintiles

Quintiles gained enhanced data accuracy, timeliness, and completeness and faster time to market for its pharmaceuticals

関連製品とソリューション

インテリジェントなマスターデータ管理

信頼性の高い基幹業務データを提供することで、業務を最適化し、より多くの情報に基づいた意思決定を支援します。

インテリジェントなデータ統合

信頼できる重要データにアクセスし、統合・配信することで、企業全体を通じて優れたアナリティクスとビジネスプロセスを効率的に実現

インテリジェントなデータ品質

データの規模や形式、プラットフォーム、テクノロジーに関係なく、常に高品質かつ安全で密接に連携されたデータを提供。

B2B Data Exchange

パートナーネットワークとの間であらゆるデータの安全かつコラボレーティブな統合を実現する最新の社内データ交換ソリューション

詳細はこちら

成功事例

貴社業界向けソリューションの実例をご覧ください。

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。