c01-hybrid-cloud

ハイブリッドデータの管理を簡素化

クラウド、ハイブリッド、オンプレミスの各環境で連携の取れた体験を実現して、データを管理。

Cloud Integration Hub Salesforce Acceleratorの詳細とデモを紹介するオンラインセミナー

再生はこちら

概要

成功を収めている企業は、デジタル トランスフォーメーションにクラウドが欠かせないことを認識しています。クラウドを活用することで、迅速なイノベーション、ITコストの削減、柔軟なデータ管理を実現できます。しかし、クラウドへの移行にはさまざまなアプローチ(クラウド第一のアプローチやハイブリッドなど)が存在すると共に、多様なマルチクラウドハイブリッド環境、データの蔓延、新しいアプリケーションにまたがるAPIなど、クラウドによってデータの管理と統合に関する課題が複雑化します。既存のソリューションには、断片化によってデータのサイロ化が進み、コストが増加し業績に悪影響が生じる恐れがあります。 

c03-solutions-buildings
c03-solutions-ceiling

ハイブリッドの柔軟性

ハイブリッドアプローチでは、企業はそれぞれに適したペースでクラウドに移行できます。柔軟なハイブリッドデータ管理プラットフォームにより、IT部門や業務部門の敏捷性を損なうことなく、オンプレミスソリューションに対する既存の投資を活用しながら、クラウドにある新しいビッグデータ機能やデータ管理機能を利用できます。製品開発期間の短縮とコストの最適化が実現します。また、モノのインターネット(IoT)、ストリーミング、ビッグデータなど、さまざまなソースにあるデータを、オンプレミスとクラウドにわたって連携することで収益源を強化できます。このアプローチでは、既存のスキル、リソース、知識を活用して、単一の環境で複数のペルソナとデータタイプに対応できます。

ハイブリッドへの移行のためのガイド

インフォマティカは、アナリティクス、アプリケーション統合、データ統合、データ品質、マスターデータ管理、データセキュリティをサポートする、非常に包括的なハイブリッドデータ管理プラットフォームを提供しています。クラウドとオンプレミスの両ソースのデータとコンピューティングをサポートし、オンプレミス、クラウド、またはその両方に実装できます。パブリッククラウドベンダーとの統合や数百ものクラウド/オンプレミスソリューションとの接続性に加え、オンプレミス/クラウドのソース/ターゲット間での迅速な移動や統合もサポートしています。また、各自のペースで学習できるため、導入時にスキルを習得して、さまざまなイニシアチブへ柔軟に取り組むことができます。

c03-solutions-tower

関連資料

成功事例

JLL Delivers Marketing Intelligence for Commercial ...

詳細情報

Condé Nast goes from "data as a nuisance" to "data ...

詳細情報

Nissan Europe improves customer marketing with 360 ...

詳細情報

関連ソリューション

ビジネスインサイトの促進

拡張性と柔軟性に優れたクラウドデータウェアハウスを迅速に立ち上げて、信頼できるインサイトを提供し、ビジネスを推進。

クラウドアプリケーションの統合

クラウドとオンプレミスにあるエンタープライズアプリケーションをリアルタイムで接続して、ビジネスプロセスを管理。

クラウドイノベーションを迅速に実現

正確性、一貫性、信頼性に優れたデータを検索、エンリッチ化、準備、配信することで、業務上の意思決定を迅速化。

各種お問い合わせ

無料体験版

インフォマティカのクラウドアナリティクスソリューションを体験してみてください

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。