Informatica のアプリケーション情報ライフサイクル管理ソフトウェアは、データ増加をコスト効率的に管理し、レガシーシステムとレガシーアプリケーションを安全に廃棄し、テストデータ管理を最適化し、機密データを保護します。データライフサイクルのあらゆる段階を管理、強化し、アプリケーションの最適化、法規制へのコンプライアンス、ITの一元化、合併/買収に対応することができます。

Data Archive

Informatica Data Archive は、拡張性が高く、高性能なデータアーカイブの情報ライフサイクル管理ソフトウェアです。 効率的な情報ライフサイクル管理の一環として、企業内でのアプリケーションパフォーマンスを改善し、レガシーアプリケーションと冗長なアプリケーションに関連するコストを削減し、保管に関する法規制にコスト効率的に準拠することができます。

詳細情報

主な特長

  • データ増加/使用状況の詳細分析
  • 強力なアーカイブ機能と構造化データや関連する非構造化データへのシームレスなアクセス
  • アプリケーションアクセラレーター一式
  • コンプライアンス機能を内蔵

Data Subset

Informatica Data Subset は、高い柔軟性と拡張性を備えた情報ライフサイクル管理ソフトウェアであり、複雑な大規模データベースからセキュアデータサブセットを作成します。 参照性を損なわずに運用データの小規模なコピーを作成することで、情報ライフサイクル管理を改善し、非運用システムのサポートに要する時間や労力、ディスク容量を大幅に節約することができます。

詳細情報

主な特長

  • 異種環境アプリケーションからの拡張可能なデータサブセットを作成
  • 強固なデータサブセット機能
  • アプリケーションアクセラレーター一式
  • 幅広い接続性とカスタム開発アプリケーションのサポート

ILM Nearline

Informatica ILM Nearline は、コスト効率的に SAP BW システムの爆発的なデータの増加を管理可能にする、拡張性の高い高性能ソフトウェアです。本ソフトウェアを使用すれば、SAP BW システムのアクセス頻度の低いデータを統合されたニアラインデータストアに簡単かつ安全に移動することができます。ニアラインデータには、データが運用環境と同じアクセス方法を使用して、SAP BW インタフェースからシームレスにアクセスすることができます。Informatica ILM Nealine for SAP BW は、運用環境のデータベースのサイズを縮小することで、バックアップ、リカバリ、アップグレードを高速および簡単に行うことができます。ソフトウェアはアプリケーションのパフォーマンスを改良し、管理コストとインフラコストを削減するのに最適です。

詳細情報

主な特長

  • アクセス頻度の低いデータをニアラインストアに配置して、運用環境のストレージコストを削減
  • 運用システムの負荷とアクティベーション時間を低減して、データ配信速度を向上
  • 不変の圧縮ファイルのデータに継続的にアクセスすることで、コンプライアンス不適合のリスクを排除

Informatica アプリケーション情報ライフサイクル管理オプション

Informatica アプリケーション情報ライフサイクル管理製品群の機能を拡張する各種オプションを提供しています。開発、テストからアーカイブ、廃棄までのあらゆる段階で情報ライフサイクル管理を強化することができます。

詳しくはこちら