データ増加の管理、アプリケーションパフォーマンスの改善、コンプライアンスの徹底

Informatica Data Archive は高い拡張性と性能を備えたデータアーカイブソフトウェアです。さまざまなエンタープライズ ビジネス アプリケーションのデータの増加を低コストで管理し、パフォーマンスの向上と IT コストの削減を図ります。 Informatica Data Archive があれば、アプリケーションデータを安全にアーカイブし、データアーカイブにシームレスでアクセスして、必要に応じてアーカイブされたデータを業務部門に提供することができます。

  • 使用されていないデータをアーカイブし、アプリケーションパフォーマンスを高めます。
  • レガシーアプリケーションを安全に廃棄し、IT コストを削減します。
  • データの保管/廃棄ポリシーを完全に適用し、データアーカイブに容易にアクセスできるようにすることで、法規制へのコンプライアンスを徹底します。

Informatica Data Archive の主な機能

より詳細なデータ成長分析

  • アプリケーション間のテーブル領域、スキーマ、およびモジュールのデータ増加率を分析します。
  • 効果的にアーカイブ戦略を定義し、データ増加管理を改善します。

データアーカイブを強力サポート

  • 使用されていないデータを、別のデータベースインスタンスや圧縮率の高いセキュアな不変ファイルに移動し、後で取り出せるようにします。
  • トランザクションデータ、マスターデータ、参照データ、メタデータなど、すべてのビジネスエンティティをアーカイブします。

非構造化データアーカイブをサポート

  • ドキュメント、添付ファイル、画像、音声ファイルをアーカイブします。
  • 通信業者から取得した通話詳細レコード(CDR)を、簡単に検索可能な構造化アーカイブ形式に変換してアーカイブします。

データアーカイブへのシームレスなアクセス

  • 既存のアプリケーションインタフェースからデータベースインスタンス内のアーカイブされたデータにアクセスできるようにし、アーカイブ全体、選択されているビジネスエンティティ、またはアーカイブスナップショットを復元します。
  • 元のアプリケーションと同じ外観を維持し、標準的なレポートまたはビジネスインテリジェンスツールを使用して、アーカイブされたデータにアクセスできる環境を維持します。

すべてのデータアーカイブを対象としたコンプライアンス機能を内蔵

  • アーカイブされているすべてのデータのトランザクションおよび参照上の整合性を保証します。
  • アーカイブされたデータに関するアーカイブプロセスとすべてのアクセス、保管、消去、保持アクティビティを制御および追跡します。

総合的なアプリケーションアクセラレーター

  • カスタマイズ可能なビジネスルールと、Oracle E-Business Suite、Siebel、SAP などのビジネスアプリケーションに関するデータベースアーカイブ戦略を含む内蔵アクセラレータを提供します。
  • シンプルでグラフィカルなユーザーインタフェースを使って、アーカイブテンプレート(アクセラレータ)をビジュアル化して編集、拡張し、開発アプリケーションをアーカイブするためのビジネスルールを編集し、新しいデータアーカイブモデルを構築することができます。

幅広い接続性と拡張性

  • さまざまなデータベース、メインフレーム、ビジネスアプリケーション(Oracle、IBM DB2、MS SQL Server、Teradata、VSAM、Adabas、JD Edwards など)に接続します。
  • 電子メール/ファイルのアーカイブソリューションやエンタープライズコンテンツ管理ソリューションと容易に統合できます。

サービスとトレーニング

Informatica では、お客様の環境で Informatica プラットフォームの価値を最大化する豊富なサービスおよびトレーニングを提供しています。

サービスについて詳しくはこちら