ILM Nearline で SAP NetWeaver BW ストレージコストを削減

SAP NetWeaver BW の使用認証を受けた Informatice ILM Nearline を利用することで、SAP Business Warehouse のインスタンスの管理コストと維持コストを排除することができます。ILM Nearline は、SAP 管理者が SAP BW インタフェースからのユーザーのシームレスなアクセスを維持すると同時に、アーカイブによって BW データ量を減らすことを可能にした拡張性の高い、高性能なソフトウェアです。Informatice ILM Nearline は、BW のバックアップ、リカバリ、およびアップグレードをすばやく簡単に行えるようにします。ソフトウェアはクエリーのパフォーマンスを改良し、管理コストとインフラコストを削減するのに最適です。データが運用環境に置かれていたときと同じアクセス方法を使用するため、ユーザーはこのコスト削減操作の影響を受けません。

  • アクセス頻度の低いデータをニアラインストアに配置して、BWのストレージコストを削減
  • 時間が経過したデータのストレージ要件と CPU 要件を引き下げて、リソースの空き領域を増加
  • アクティブな BW データのシステムリソースを最適化して、運用環境データのクエリーとロードのパフォーマンスを改善

Informatica ILM Nearline の主な機能

BW アーカイブデータの優れた圧縮機能により、ストレージコストを削減

  • 洗練された圧縮アルゴリズムを用いて時間が経った SAP NetWeaver BW データを大幅に圧縮
  • 標準のデータベースによる従来の結果を上回る、90% 以上のストレージ削減を常に達成

ニアラインに配置されたデータへのエンドユーザーのネイティブアクセスを維持

  • 運用環境の BW データベースに配置されていたときと同様にニアラインデータへの直接アクセスが可能
  • 運用システムへの再ロードなしで、ニアラインデータの分析クエリーの実行が可能

ニアラインデータストアの管理を簡略化して、管理の負担を軽減

  • SAP NetWeaver BW ユーザーインタフェースからニアラインデータに瞬時にアクセスできるため、データベース管理が不要
  • データストアを調整しなくても、高品質なクエリーとロードパフォーマンスを実現
  • 複数のスキーマバージョンを維持して運用環境の変更を反映するため、手動による干渉や保守が不要

データ不変性と認証により、コンプライアンスとeDiscovery監査に対応

  • 読み取り専用データストアにより、ニアライン化されたデータの変更を防止
  • ニアライン化されたデータの信頼性と初期状態を保証

拡張可能で無制限のデータ増加管理により、少量およびBig Dataの量の両方に対応

  • 複数のサーバーとブレードで簡単に拡張できる独自の非モノリシックなアーキテクチャにより、任意の量のデータのニアライン化が可能
  • システムストアのデータ量が増加しても、長期間高性能を維持

ストレージ階層化のエンタープライズレベルのサポートに最適

  • 単独の圧縮ファイルにデータを保管するため、場所を変えての移行やインフラ層間の移行が可能
  • 任意のストレージプラットフォームにシームレスに統合(NAS、SAN、DAS、CAS、EMC Centera および日立 HCP を含む)

サービスとトレーニング

Informatica では、お客様の環境で Informatica プラットフォームの価値を最大化する豊富なサービスおよびトレーニングを提供しています。

サービスについて詳しくはこちら

最近の口コミ

The Secret To Being A Successful CIO
The Number 1 Enterprise Priority Information Week reported l

Scalable Enterprise Analytics: Informatica PowerCenter Data Quality and Oracle Exadata
In 2012, Forbes published an article predicting an upcoming

ILM Nearline ブロック

Data Archive Application Accelerator for SAP
Informatica ILM

全てのブロック
限定インサイトを入手。
詳細はこちら