グローバルな住所データの品質

住所情報の品質が低ければ、配送ミス、ブランドの信頼性への影響、データベース障害といった事態を招き、多大なコストを被ります。 また、グローバルに事業を展開し、世界中に商品を配送している企業であれば、低品質な住所情報が元で起こった小さなミスが、大量の不正確な情報を生むことになります。

世界中の住所の検証、修正、標準化を可能にした、世界最先端の認定ソリューションであるInformaticaAddressDoctorにお任せ下さい。 世界の認定基準の5つ全てを1つのエンジンに組み込んだ唯一の住所検証ソリューションです。 Informatica AddressDoctorは、CRMシステム、オンラインショップ、データベース等、様々な場所で収集・格納されたグローバルな住所データを解析、クレンジング、標準化します。 また、ほとんどの国の正確なジオコードと消費者セグメンテーションコードを追加します。

AddressDoctorは、1991年に開発されて以来、世界中の住所を検証できる品質と性能、専門性において最高水準を維持しています。 次のようなメリットがあります。

  • 住所検証の認定基準の5つ全てを1つのエンジンに組み込んだ唯一のソフトウェアを使用して、グローバルな住所データを最適化、精度向上
  • 顧客や潜在顧客の正しい住所に、適切なタイミングでダイレクトメールが届くようになり、ダイレクトマーケティングキャンペーンの効果が向上
  • 住所を検証する事によって顧客の住所データの質が向上し、顧客サービスを改善
  • データ統合イニシアチブの一部として住所の標準化と検証を実装することで、IT効率を最大限まで引き上げ、ITコストを最小化

Informatica AddressDoctorはオンプレミスまたはクラウドのスタンドアロン住所検証ソリューションとして使用、あるいは以下のInformaticaのコア製品に組み込んで使用することもできます。

住所の品質に関する根本的な問題を突き止め、貴社の既存アプリケーションにどのようにAddressDoctorを組み込む事が可能かについて説明しています。