データ管理でビジネスを制する

Informatica MDM は、ビジネス モデル駆動型の柔軟な MDM アプローチを採用することで、独自の MDM ビジネス要件に対応します。実証済みのマルチドメイン MDM アプローチは、顧客、製品、チャネル パートナー、サプライヤ、およびデータ間の関係など、統合された信頼性の高いビジネスクリティカルなデータをビジネス ユーザーに提供して、業務改善を図ります。金融サービス、ライフサイエンス、製造業、ヘルスケア、小売会社および行政組織は、Informatica MDM を使用して、基幹システムやクラウド アプリケーションの重複データを管理し、業務改善、コスト削減、売上の増加を図っています。

  • 独自のビジネス要件に合った柔軟なマルチドメイン データ モデルを使用
  • ビジネス ルールの再利用により、MDM、データ統合、データ品質プロジェクトを加速および合理化
  • 単一のデータドメイン、導入事例、地域を超えて展開することにより、敏捷性を向上し、現在と将来のビジネス ニーズに対応

マスターデータ管理:Informatica MDM の主な機能

柔軟なビジネス モデル駆動型 MDM で独自のビジネス要件に対応

  • データに適合:独自のデータ モデル、業界のデータ モデル、Informatica データ モデル テンプレートから選択
  • 監査とコンプライアンスのために、関連するすべてのマスターデータ リネージ、履歴、バージョン管理を維持

精度と拡張性の高い照合および事前構築された MDM 照合ルール

  • 拡張性に関する業界最高のベンチマークを活用して、基幹システムとクラウドの両方で、さまざまな種類の形式やデータソースで重複しているマスターデータを即座に識別。複数の言語と文字セットのマスターデータをすばやく正確に検索して、複雑なグローバル B2B または B2C ビジネスへの対応を容易にします。

独自の信頼フレームワークにより、ビジネスクリティカルなマスターデータの信頼性を向上

  • 「最高かつ最も正確」なデータを詳細なレベルで作成し、すべての基幹システムとクラウド アプリケーションで共有します。
  • マスターデータや階層の作成、変更日時の時系列に沿ったマスターデータ リネージと履歴の追跡によって、監査機能とコンプライアンスを強化します。

高度な階層管理により、データ間の貴重な関係を表示

  • 次のようにビジネスクリティカルなマスター データ間の関係を動的に管理することによって、ビジネスに対する新しい見識や機会が生まれます。
    • 顧客の連絡先を世帯ごとにまとめてクロスセルを向上
    • 会社やチャネルパートナーを会社の階層に組み入れて、顧客カバレッジを改善
    • 簡単に操作できる分類方法で製品と従業員を分類し、新製品の市場投入までの期間を短縮化

データ ガバナンス プロセスをサポートする包括的なワークフロー管理

  • 強力なワークフローおよび承認機能で、企業全体のマスターデータ ガバナンスのポリシーとプロセスをサポートします。
  • データ管理者がマスターデータ作成と保守プロセスを効率化できるようにします。

ソーシャル メディア サイトのデータで CRM 顧客プロファイルを補充する機能

  • Facebook、LinkedIn、Twitter などのソーシャル メディア サイトのソーシャル ID を CRM システムの企業 ID と照合します。
  • 顧客の「いいね」、会社ブランドに関するコメント、友達のネットワークなど、ソーシャル メディア サイトからの追加情報で CRM システムの顧客プロファイルを補充します。

サービスとトレーニング

Informatica では、お客様の環境で Informatica プラットフォームの価値を最大化する豊富なサービスおよびトレーニングを提供しています。

サービスについて詳しくはこちら

Master Data Management "評判"

How Much Does Bad Data Cost Your Business?
Bad data is bad for business. Ovum Research reported that po

Master Data Management ブロック

MDM Performance Tuning and Planning
GlobalSoft, Inc

MDM Resource Kit - LookupWebServiceExample
Informatica Master Data Management

全てのブロック: MDM Blocks