Informatica の統合メソドロジーでプロジェクトの成功を保証

Informatica Velocity は、Informatica 製品が提供するデータ統合ソリューションを構築する際の実装フレームワークです。 管理、アーキテクチャ、設計、設計、構築、展開、運用という、ソリューション開発の主要なフェーズを包括しています。 Informatica Velocity には、Informatica がお客様を支援してきた様々な経験から、選び抜かれたベストプラクティスと技術が凝縮されています。

Informatica Velocity は、Informatica プロフェッショナルサービスの現場経験を Informatica ソリューションの導入に活かして、お客様のプロジェクト成功を保証することを目指しています。 Informatica Velocity は、Informatica プロフェッショナルサービスのディレクター、管理者、シニアコンサルタントやその他コンサルタントの多大な努力を集積して作られました。 Informatica の統合メソドロジーは、Informatica が長年培ってきた最高のアプローチを示すことを念頭に設計され、お客様にその作業方法について知るための参考資料やフレームワークとして 利用されます。

Informatica Velocity は、Informatica 製品を最大限に活用するための知恵と経験を集め、それを伝えるための手段です。 Informatica は今後も、より多くの知識とさまざまな実現メカニズムを取り入れて、メソドロジーを強化、拡張していきます。

Informatica Velocity の詳細については、以下を参照してください。

  • Informatica のお客様とパートナー:アクセスについては My Support を参照してください。
  • Informatica Velocity に関するご意見やご質問は、methodology@informatica.com までお送りください。
  • Comprehensive set of practical tools. Informatica Velocity makes available a library of tools, resource materials, and templates to eliminate rework and redesign and accelerate project delivery.