複数パートナーにまたがる多様なデータを管理

顧客、サプライヤや他のビジネスパートナーとの間では、日々さまざまなデータが交換されています。 Informatica トレーディング パートナー ゲートウェイ ソリューションは、ハブを一元化して、トランザクションの可視化、統合、編成を可能にします。 これによって、生産性を高め、意思決定を改善し、新しいビジネス関係の構築を合理化することができます。

Informatica トレーディング パートナー ゲートウェイ ソリューションは、以下の機能を備えています。

  • 非構造化データに対する独自のサポート(PDF、Excel ファイル、Word ドキュメントなど)
  • 半構造化データに対する幅広いサポート(すべての業界標準バージョン、メッセージ、検証ルールなど)
  • アプリケーション内の構造化データに対する内蔵サポート(XML、COBOL など)
  • 低品質なデータがシステムに入力されるのを防ぐプリエンプティブなデータ品質
  • すべての取引と大きなファイルのための堅牢で拡張性の高いセキュア通信

低リスクで ROI を早期回収

Informatica の トレーディング パートナー ゲートウェイ ソリューションは、データのソース、タイプ、量にかかわらず、新しい顧客、サプライヤ、パートナーをエンタープライズアプリケーションに統合する作業を簡素化することで、ビジネスの規模と売上の拡大を支援します。 また、あらゆる情報を正確かつ完全な状態でタイムリーに取得、伝達し、取引関係を強化することができます。 また、統合の初期投資や継続的な保守コストを削減し、リスクを低減します。 トレーディング パートナー ゲートウェイ は次の利点を提供します。

  • コンフィギュレーション可能なセルフサービスのチェックリストを使って、可視化、管理、監視することで、開発期間を最大 80 %短縮します。
  • 複雑なハンドコーディングをなくし、多くのソースとターゲット間のマッピングエラーのリスクを軽減します。
  • さまざまなバージョン(EDI、SWIFT、HIPAA など)の業界標準を更新、対応することで、すべてのビジネスパートナーを受け入れます。
  • 管理されたファイル転送とセキュアな通信によって、エンドツーエンドな企業間統合をサポートします。
  • 内蔵のデータ品質機能によって、データの整合性と信頼性を確保します。

データ交換を可視化

Informatica トレーディング パートナー ゲートウェイ ソリューションは、エンドユーザーがデータイベントにアクセスできるようにすることで、意思決定と生産性を改善します。

  • トレーディング パートナー ゲートウェイでのデータイベント監視:データの問題を可視化し、顧客または製品を全体的に把握できるようにします。
  • トレーディング パートナー ゲートウェイでの関係構築のセルフサービス:状況やボトルネックになっている問題を可視化し、パートナーとの間でデータ交換を定義、設定できるようにします。
  • トレーディング パートナー ゲートウェイでのデータアクセス制御:データアクセスとパートナーのデータアクセスを管理する高度な機能を提供します。
  • トレーディング パートナー ゲートウェイでのプロアクティブ監視:パートナーデータのエラーと例外に関するアラートと通知を効果的に発行します。

Informatica のトレーディング パートナー ゲートウェイ ソリューションの製品

B2B Data Exchange

拡張性の高い、実績のある企業間データ統合ソリューションで、経営の効率化と成長を実現。

詳しくはこちら

B2B Data Transformation

データ形式や複雑さ、サイズに関係なく、任意のファイル、ドキュメント、メッセージからデータを抽出して活用します。

詳しくはこちら

PowerCenter

コストを削減し、生産性を大幅に改善し、リスクを軽減する、高性能な拡張性の高いエンタープライズデータの統合ソフトウェアです。

詳しくはこちら

Data Quality

単一統合プラットフォームからパーベイシブなデータ品質を実現します。

詳しくはこちら