データ移行に伴うコストとリスクを最小化し、データ移行にかかる時間を短縮

Informatica のデータ移行ソリューションは、テクノロジー、方法論、サービスを組み合わせることによって、データ移行プロセスを自動化、合理化します。 データ移行のための包括的かつオープンなデータ統合テクノロジーを採用し、 ベストプラクティスに基づいた定評あるデータ移行方法論と、エンドツーエンドなデータ移行サービスが含まれています。

  • 移行前にデータをクレンジングして一般的なエラーを最小限に抑えます。
  • データの ETL(抽出、変換、ロード)に要する時間を削減し、データ移行プロジェクトにかかる時間を短縮します。
  • 定評あるデータ移行テクノロジー、方法論、サービスを利用してリスクを軽減します。
  • データ移行プロジェクト全体にかかるコストを削減します。

Informatica データ移行ソリューションの主な機能 データ移行を可能にするデータ統合テクノロジ ー

データ移行方法論

Informatica のデータ移行ソリューションには、データ移行プロジェクト向けに特別に設計されたベストプラクティスに基づく導入方法論があります。 Informatica Velocity Methodology:データ移行プロジェクトの生産性を向上し、プロジェクトのリスクを大幅に軽減するための技術が組み込まれています。 この方法論は、"早期に、段階的に、運用データを使って変換" することを背景に作られています。

  • 早期に変換: Informatica では、データをできるだけ早い段階で移行プロセスに投入して、問題に対処し、データ移行プロジェクトの期間や範囲をベンチマークで正確に見積もるようにお勧めしています。
  • 段階的に変換: 反復的なアプローチでデータ変換を行うと、すべての問題が完全に対処されるまで、移行データを継続的に修正することが可能になります。 また、運用データを使用するので、繰り返すたびに移行データの品質が向上します。
  • 運用 データで変換: Informatica は、運用システムのパフォーマンスや結果に悪影響を及ぼさずにデータ移行プロセスに運用データを使用する方法を開発しました。 運用データを使えば、移行の都度、すぐに効果が明らかになり、テストデータや"ダミー" データを使用するのに比べて、はるかに信頼性の高いテスト結果が得られます。

パッケージ化されたデータ移行サービス

Informatica のデータ移行製品

Data Quality

単一統合プラットフォームからパーベイシブなデータ品質を実現します。

詳しくはこちら

Data Explorer

隠れたリスクを洗い出し、構造の問題を特定し、品質の問題がデータに拡散することを防ぎます。

詳しくはこちら

PowerCenter

コストを削減し、生産性を大幅に改善し、リスクを軽減する、高性能な拡張性の高いエンタープライズデータの統合ソフトウェアです。

詳しくはこちら

PowerExchange

ミッションクリティカルなデータにアクセスし、あらゆるスケジュールで、必要な時に企業内へデータを配信します。

詳しくはこちら