Informatica の特定アプリケーション向けソリューションがあれば、アプリケーション環境を持続、増強、変革することができます。アプリケーション環境を見直し、"現状維持" ではなく、ビジネスプロセスを近代化し、データを最大限に活用できるような成長と技術革新にシフトすることができます。アプリケーションそのものではなく、アプリケーションの中にある貴重なデータに専念することで、エンタープライズアプリケーション戦略を合理化します。

アプリケーションの持続可能性

Informatica のアプリケーションの持続可能性ソリューションは、単なるアプリケーションの合理化にとどまらず、アプリケーション環境全体を持続的に簡素化し、コスト効率化することができます。

詳細情報

主な特長

  • 管理コストとメンテナンスコストを削減します
  • パフォーマンス SLA を満たします
  • データ漏えいリスクを最小化します

アプリケーションの近代化

Informatica のアプリケーションの近代化ソリューションは、単なるアプリケーションの近代化にとどまらず、新機能を活用してビジネスプロセスを最適化し、環境を改善することができます。

詳細情報

主な特長

  • 精度を向上し、プロジェクト期間を短縮します
  • IT と業務の方向性を合致させます
  • SaaS スプロールを制限し、コストを削減します

アプリケーションの技術革新

Informatica のアプリケーションの技術革新ソリューションは、ビジネスニーズに事後的に対応するだけのアプリケーション環境から、技術革新や成長を積極的に促すプロアクティブなアプリケーション環境へと変革させます。

詳細情報

主な特長

  • 製品、サービス、販売機会の収益を増やします
  • さらに迅速かつ敏捷な意思決定を可能にします
  • より多くの顧客を獲得、維持します