c01-cloud-integration-v2

Informatica Connector for Adobe Cloud Platform

インテリジェントなデータ主導のデジタルエクスペリエンスをリード

c09-tableau-ecosystem-2

データがパーソナライズしたカスタマーエクスペリエンスの基盤

優れたマーケティング担当者は、膨大な量の顧客データを統合する情報収集プロセスを自動化することができます。顧客の購入履歴、WebやSNSでのやり取り、電子メール対応などのデータを利用できれば、デジタルマーケティングキャンペーンの成功率が上がります。顧客に関するインテリジェントなインサイトは、広告の調整、顧客絞り込みの精度の向上、パーソナライズした的確なメッセージの提供、最適な製品の販売に役立ちます。これらを実現する最良の方法は、データ管理ソリューションを活用して、データ主導のデジタルマーケティングキャンペーン用に顧客データの統合/管理を簡素化および同期化することです。

関連づけたデータでAdobe Cloud Platformを最大限活用

Informatica Intelligent Cloud Servicesでは、オンプレミスとクラウドの数百に及ぶデータソースへの接続機能があらかじめ組み込まれており、Adobe Cloud Platformと簡単にデータを統合できます。Informatica Connector for Adobe Cloud Platformを使用すれば、エクスペリエンス業務データ(取引先、プロファイル、イベント、製品、消費者行動データなど)をAdobe Cloud Platformの標準データモデルのAdobe Experience Data Model(XDM)へ迅速にロード、マージできます。また、XDM形式のエクスペリエンス業務データを読み取り、オンプレミス/クラウドにある他のアプリケーションと同期することも可能です。

Adobe Cloud Platformでエクスペリエンスデータを連結することにより、マーケティング担当者は、確固とした消費者プロファイルで卓越したカスタマーエクスペリエンスを調整し、Adobe Experience Cloudで個々の対象セグメントにパーソナライズしたエクスペリエンスを提供できます。

 

c09-tableau-ecosystem-6

各種お問い合わせ

無料体験版

ぜひ、インフォマティカのクラウドアナリティクスソリューションを実際に体験してください。

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。