c07-banking-and-capital-markets-v2

顧客中心のバンキング

タイムリーかつ総体的で正確なデータを基盤に顧客の獲得、拡大、維持を実現

あらゆる金融機関にとって、適切な顧客を獲得すると共に既存の顧客を維持し、取引を拡大していくことは重要です。その基盤になるのが、最適な顧客や見込み客に最適なチャネルを通じて最適な商品を最適なタイミングで提供する能力です。そのためには、獲得を目指す顧客や取引の拡大を目指す既存顧客の連絡先、関係、コミュニケーションについて、信頼できる情報が欠かせません。

しかし、実際には新規顧客獲得のためのマーケティングや新規クライアントの迅速なオンボーディング、アップセルやクロスセルのための新商品の提案などに必要なデータが不正確だったり、古かったり、営業/マーケティング担当者が最も必要としているときに利用できなかったりすることも珍しくありません。

インフォマティカのソリューション

インフォマティカは、金融機関によるクライアントのオンボーディングプロセスの改善、連携のないサイロ化されている既存のビジネス環境における既存顧客との関係の把握、顧客獲得の強化、アップセル/クロスセルの改善、営業/マーケティングのコスト削減を支援するデータ品質、マスターデータ管理、データ管理のためのソリューションを提供しています。

インフォマティカのソリューションにより、金融機関は以下のことを実現できます。

  • 住所、電子メール、電話番号のエラーを排除して、ダイレクトメールキャンペーンや顧客コミュニケーションのパフォーマンスを改善
  • 既存の営業、マーケティング、アナリティクスアプリケーションにおけるデータ品質のエラーを特定および修正して、営業/マーケティングコストを削減
  • 連携のないサイロ化されている既存のビジネス環境に統合された顧客マスターデータ管理ハブを提供してアップセル、クロスセル、顧客中心イニシアチブを全社的に実施することで、営業の生産性とマーケティングの有効性を改善

 

成功事例

cc03-frost-bank.png
Frost Bank

Frost Bank standardizes on Informatica Platform for application data integration and data quality

cc03-western-union.png
Western Union

Western Union built a data platform based on Hadoop and Informatica Big Data Edition

詳細はこちら

成功事例

貴社業界向けソリューションの実例をご覧ください。

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。