c07-healthcare-v2

医療業界向けデータガバナンス

データを完全に管理することでリスクを排除し、HIPAA (米国医療保険の相互運用性と責任に関する法律) や Meaningful Use などの規制を遵守し、運用を最適化

HIPAA から Meaningful Use まで、数多くある規制が求める期日やデータ要件は、医療機関にとって時限爆弾のような存在です。データガバナンスのニーズを無視した場合に発生するコストは、高い罰金だけではありません。

重複した患者データや価値の低い患者データの保存、メンバーへのマーケティング資料の送付、調達費用の管理の徹底など、包括的なデータガバナンスプログラムが対応できるコストや非効率性の課題は多くありますが、これらはほんの一例に過ぎません。

ガバナンスへのニーズを軽視することは販売機会を失うことにつながるだけでなく、ビジネスの差別化や疾病の治療、患者やメンバーのエクスペリエンスの最適化、効率的なサプライチェーンの構築にも悪影響を及ぼします。

このような環境で、現実から永遠に目をそむけたり、その場しのぎのポイントソリューションに頼ったりするわけにはいきません ―― インフォマティカのデータガバナンス ソリューションを導入すれば、次のことが可能になります。

  • データ管理のポリシー、プロセス、基準を作成し、データへの投資から最大の ROI を実現
  • 規定のデータガバナンス ガイドラインの遵守を徹底し、信頼できるセキュアなデータを提供

インフォマティカのデータ統合、データ品質、マスターデータ管理、データ アーカイブ、テストデータ管理、プロアクティブモニタリング、データマスキング ツールは、連携して包括的な医療データ管理を実現します。

  • コラボレーション: インフォマティカのソリューションは、臨床部門や IT 部門のデータスチュワードが連携して、同じツールや同じメタデータにアクセスできるようにする唯一のソリューションを提供
  • セルフサービス: IT 部門ではなく業務担当者が、糖尿病患者などの定義を作成可能
  • ソート リーダーシップ: 最新のデータガバナンスのソート リーダーシップと、医療サービスの顧客のベストプラクティスに基づいて、プラットフォームのイノベーションに向けた今後の方向性を設定

医療業界向けデータガバナンスの最終的な目標は、データ資産から最大の投資価値を引き出すことです。データ資産を他の企業資産 (不動産、現金、人材など) と同じように管理しなければ、データを活用して業務や臨床成果、患者とメンバーのエクスペリエンスを最適化することはできません。

関連製品とソリューション

データガバナンス

データを総体的に管理することでコンプライアンスの維持、コストとリスク軽減、事業の成長を実現

Intelligent Master Data Management

信頼性の高い基幹業務データを提供することで、業務を最適化し、より多くの情報に基づいた意思決定を支援します。

詳細はこちら

成功事例

貴社業界向けソリューションの実例をご覧ください。

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。