c07-retail-v2

小売業向け新商品導入ソリューション

商品を全てのチャネルへスピーディに展開

消費財を扱う企業にとって、新商品の開発期間を短縮することは、戦略的課題の 1 つです。しかし、他社に先んじるスピードで新商品を市場展開することは簡単ではなく、多くの企業が苦戦しています。小売業者は、次のような課題に対応する必要があります。

  • 短期化する商品イノベーションのサイクル:ほとんどの企業は、急速な技術革新と市場競争による市場の変化と短い商品ライフサイクルを経験しています。しかし、現在の供給/需要計画システムはこうした部分を考慮していません。
  • 分散環境でのコラボレーション:グローバル企業や市場では、商品情報の作成や新商品の導入に、多くのデータソースと人が関与します。そのため、人を結び付け、プロセスを自動化することが戦略的課題となります。

インフォマティカの小売業向け新商品導入 (NPI) ソリューションがあれば、数百万点の商品を提供している企業も全てのタッチポイントで顧客のショッピング エクスペリエンスを改善し、豊富な商品情報を活用して売上を拡大できます。

また、さまざまなベンダー、サプライヤ、アプリケーション間に分散して連携のない商品情報を、信頼できる中央の 1 か所に統合して継続的に管理し、共有することが可能になります。

インフォマティカのソリューションによって、次のことが可能になります。

  • 高品質のサービスと情報提供による顧客ロイヤリティの向上
  • 利益率とコンバージョン率の向上
  • 完全な商品属性の定義と標準化を通じたクロスセル率とアップセル率の向上
  • 自動化によるデータのオンボーディング コストと管理コストの削減
  • 販売チャネルを増やしサプライヤ ベースの多様化を促進

インフォマティカの NPI ソリューションの主な機能は次の通りです。

  • サプライヤおよびベンダー向けコックピット:サプライヤは Web インターフェイスを通じて商品のインポート、作成、編集を実行できます。
  • セルフサービス型のユーザーインターフェイス:Facebook 形式の環境でサプライヤとユーザーがコミュニケーションを取ることができます。
  • Web ベースのダッシュボード:使いやすい環境で業務を手軽に管理できます。
  • ソースの多様な形式を直感的にマッピング:XML、CSV、BMEcat、Excel などのデータモデルへのマッピングもサポートしています。
  • 柔軟なサービス API (アプリケーション・プログラミング・インターフェイス):商品情報へ容易にアクセスし、他のシステムやアプリケーションに統合できます。
  • 編集機能:サプライヤは Web でデータを直接編集できます。
  • ベストプラクティス:内蔵のテンプレートを活用し、作業を迅速に開始できます。
  • データ品質ルール:使いやすい設計環境でデータ品質評価やクレンジング、検証、エンリッチ化のルールを構築できます。これらのルールは再利用できます。
  • e コマースの統合:さまざまなオンライン チャネルをサポートする柔軟なデータ テンプレートを提供します。

関連製品とソリューション

Product 360(PIM)

さまざまなチャネルを介して販売される商品の情報を一元管理する商品情報管理アプリケーション

詳細はこちら

成功事例

貴社業界向けソリューションの実例をご覧ください。

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。