c01-hybrid-cloud

クラウドへの移行

なぜクラウドがデータ管理者に重要なチャンスをもたらすのか

お好みのアプローチでクラウドを実現

クラウドへの移行において、クラウドを最優先したクラウド第一のアプローチまたはオンプレミスとクラウド両方のソースに基づくハイブリッドなアプローチのどちらを採用しても、大きな違いはありません。大切なことは、クラウド環境とオンプレミス環境のシステムでやり取りするデータが信頼でき、シームレスに接続され、セキュアに管理されていることです。本ページでは、アナリストによる限定コンテンツやデモ動画を含め、お客様がクラウドへの移行をスムーズに始めてプロジェクトを軌道に乗せる上で役立つ幅広い資料・情報を紹介します。

c03-pointer

限定コンテンツ

アナリストレポート

TDWIチェックリストレポート:クラウド/ハイブリッドアーキテクチャ向けの最適なデータ管理方法

ホワイトペーパー

ハイブリッドデータ管理基盤実装のベストプラクティス

電子ブック

Hybrid Cloud Data Management For Dummies(誰でも分かるハイブリッドクラウドデータ管理入門書)

アナリストレポート

2017年エンタープライズiPaaSのマジック・クアドラント

アナリストレポート

フォレスター社の2016年第4四半期エンタープライズ向けハイブリッド統合に関するForrester Waveレポート

パブリッククラウドソリューション

インフォマティカのソリューションは、パブリッククラウドの経済性や拡張性、俊敏性などのメリットを最大限に引き出します。

Microsoft Azure

社内のあらゆるソースの信頼できるデータを関連付けてAzureの機能を拡張します。

Amazon Redshift

関連付けられた信頼できる有意義なデータをあらゆるソースから提供して、Amazon Redshiftのメリットを最大限に活用します。

Google Cloud Platform

あらゆるソースにある、関連付けられた信頼できるデータを提供、管理、同期し、ビジネス変革を推進します。 

c03-hybrid-journey

デモ: ハイブリッドアプローチ

これまでのインフォマティカへの投資を有効活用すると共に、Operational InsightsとEnterprise Information Catalogによってクラウドとオンプレミス両方のデータの管理とアクセスを実現する方法を知ることができます。

動画はこちら

デモ: クラウド第一

業務担当者にはセルフサービス型の統合環境を、IT担当者には複雑な統合機能を提供するインフォマティカのiPaaS(Integration Platform as a Service)ソリューションの全貌を理解することができます。

c03-cloud-journey
c03-webinar

データの移動だけではない、データ品質、セキュリティ、ガバナンスを確立する方法

クラウドとオンプレミスの両方を活用して拡張性、柔軟性、迅速なイノベーションを実現するベストプラクティスとは?Forbes社のJoe McKendrick氏およびJLL社のテクノロジーソリューション責任者Anthony Smith氏の生の声をお聴きください。

動画はこちら

クラウドへの移行 - 使用事例

ビジネスインサイトの促進

拡張性と柔軟性に優れたクラウドデータウェアハウスを迅速に稼働させ、信頼できるインサイトを提供し、ビジネスを推進。

クラウドアプリケーションの統合

クラウドとオンプレミスのエンタープライズアプリケーションをリアルタイムに接続し、ビジネスプロセスとワークフローを管理、自動化、監視。

クラウドイノベーションを迅速に実現

ビッグデータを検索、準備、マスター化、管理、保護して、正確性と一貫性のある業務上の意思決定を実行。

ハイブリッドデータの管理を簡素化

クラウド、ハイブリッド、オンプレミスの各環境で連携の取れた体験を実現して、データを管理。

各種お問い合わせ

無料体験版

インフォマティカのクラウドアナリティクスソリューションをぜひ体験してみてください。

Informatica Network

難しい課題に対する答えを見つけましょう。