c01-hybrid-cloud

ビジネスインサイトの促進

拡張性と柔軟性に優れたクラウドデータウェアハウスを迅速に立ち上げて、信頼できるインサイトを提供し、ビジネスを推進。 

概要

効果的なデジタル トランスフォーメーションを推進する上で今日の企業が直面する最大の障害の1つ、それはクラウド/オンプレミスアプリケーションにある構造化/非構造化データの連携、同期化、関連付けを行って、社内外の複数のソース(パブリッククラウドやプライベートクラウドなど)で処理することです。広い範囲に分散しているデータの複雑性に対応しながら、必要なときに、必要な場所からアクセスすることは容易ではありません。

Business colleagues manage data in the cloud.
Person walking down a warehouse aisle

必要に応じた拡張性

従来型のエンタープライズ データウェアハウス(EDW)では、もはやこのような状況に対応できません。保守管理には高いコストを要し、半構造化/非構造化データをサポートできない上、皮肉なことにクラウドデータウェアハウスの長所の1つである拡張性もありません。企業がクラウドを活用するのは、新しいデータウェアハウスを立ち上げるときや、既存のエンタープライズソリューションを移行するときだけではありません。既存のデータウェアハウスを必要に応じて拡張できる無限の拡張性と共に、必要なときに使用した分だけ費用を支払うというメリットも、その背景にあります。 

インフォマティカが強力にサポート

移行や拡張、新しいソリューションの導入などの際には、インフォマティカが世界レベルのデータ管理サポートを提供します。このサポートによって、すべてのシステム、データタイプ、ソース、ターゲットにまたがる、すべてのデータの連携、統合、同期化、クレンジング、関連付けを行うことができます。Informatica Intelligent Cloud Servicesは、クラウドデータ管理の定義を根本から変える革新的なソリューションです。クラス最高のサービスを通じて、ハイブリッド環境とクラウド環境にわたって、クラウドデータウェアハウスのパフォーマンス、開発者の生産性、および接続性を改善できます。

c03-solutions-people-shadows

関連資料

成功事例

Life Time relies on Informatica Cloud for business ...

詳細情報

SendGrid Delivers Better Customer and Employee Experiences...

詳細情報

説明

詳細情報

関連ソリューション

クラウドアプリケーションの統合

クラウドとオンプレミスにあるエンタープライズアプリケーションをリアルタイムで接続して、ビジネスプロセスを管理。

ハイブリッドデータの管理を簡素化

クラウド、ハイブリッド、オンプレミスの各環境で連携の取れた体験を実現して、データを管理。

クラウドイノベーションを迅速に実現

正確性、一貫性、信頼性に優れたデータを検索、エンリッチ化、準備、配信することで、業務上の意思決定を迅速化。

各種お問い合わせ

無料体験版

インフォマティカのクラウドアナリティクスソリューションを体験してみてください

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。