c07-retail-v2

マルチチャネル環境における顧客マスターデータ管理

販売時点管理 (POS) やインターネット、コンタクトセンター、モバイル アプリケーション、ソーシャルチャネルのデータを統合し、シームレスなカスタマーエクスペリエンスを実現

小売業者が業務を合理化するためには、マルチチャネルのショッピング エクスペリエンスの品質向上へ重点的に取り組み、顧客満足度、顧客維持率、ロイヤリティを向上させる必要があります。しかし、そのために必要な顧客データは多くの場合質が低く、CRM、POS、e コマースなどの小売アプリケーションの間で整合性が取れていません。

顧客の好みの商品やチャネルなどの情報を含め、顧客データへの信頼できる 360 度のビューがなければ、消費者について役立つインサイトを得ることはできません。また、顧客について十分な情報に基づいた意思決定を下すことも、クロスセルやアップセル、マーケティング プロモーション、カスタマーサービスを向上させる上で欠かせません。

マルチチャネル環境における顧客データ管理

マルチチャネル環境における顧客データ管理をサポートするインフォマティカのソリューションは、データを活用して顧客アナリティクスと業務をエンリッチ化し、一貫性のあるパーソナライズされたショッピング エクスペリエンスを提供することで、顧客のロイヤリティを高めます。また顧客とその世帯、ソーシャルネットワークでの関係、商品やチャネルの好みなどについて、360 度のビューを提供します。

インフォマティカのソリューションによって、次のことが可能になります。

  • 商品やチャネルの好みに関する顧客データに基づき、マルチチャネルのショッピング エクスペリエンス、売上、マーチャンダイジングを向上
  • 顧客と世帯データでセグメント化とマーケティング アナリティクスを行い、精度の高いターゲット マーケティングを展開
  • カスタマーサービス担当者に 360 度の顧客ビューを提供し、顧客満足度とロイヤリティを向上
  • 顧客データを手作業で検索する手間を排除し、運用コストを削減
  • 正確なコンプライアンス レポートや収益性レポートを提供することで、リスクを軽減し、機会を最大化

主な機能

他のマスターデータ管理ソリューションとは異なり、インフォマティカのソリューションは、進化する要件へ柔軟に対応する小売業界に特化したデータモデルを提供し、迅速な導入と早期の価値創出を実現すると共に、一貫性のあるパーソナライズされたショッピング エクスペリエンスを顧客に提供することが可能になります。

このソリューションの主な機能は、次の通りです。

  • 取引先や取引先担当者、またそれぞれの関係を明確にする B2B (企業間) 顧客データモデルを内蔵
  • 顧客プロファイルをエンリッチ化する、顧客のさまざまな関係を見通す 360 度ビュー
  • 顧客の購入商品とチャネルパートナーの関係を完全に可視化
  • 継続的な顧客データ管理を実現する、業務上の意思決定者やデータスチュワード向けのダッシュボード
  • 顧客データの信頼性を維持し、エラーを修正し、重複を排除する、統合データ品質管理
  • さまざまな小売アプリケーション間でのデータ移動をサポートするエンタープライズデータ統合機能

関連製品とソリューション

Intelligent Master Data Management

信頼性の高い基幹業務データを提供することで、業務を最適化し、より多くの情報に基づいた意思決定を支援します。

Product 360(PIM)

さまざまなチャネルを介して販売される商品の情報を一元管理する商品情報管理アプリケーション

詳細はこちら

成功事例

貴社業界向けソリューションの実例をご覧ください。

Informatica Network

難しい課題に対する答えが見つかります。